2021-06-17

おうし座に関するメモを発見。

ーーーーーーーーーーー

月@おうし座

ーーーーーーーーーーー

今の自分にとっての、ちょっとした贅沢って、何でしょう?


2021-04-29

たとえば、おうし座的な雰囲気と、月が欠けていく2週間が重なったなら、 自分の持ちものを整理してみてもいいかもしれません。

以前、服の断捨離をした。 1年以上着ていないもの、おそらくこれから着ないであろうもの、 ただもったいないという理由だけで取っておいたもの。 取っておくものと手放すものに、どんどん分けていった。

実際に今、自分が何冊の本を持っているのかも数えてみることにした。 お店などでいう在庫管理。手に触れたとき、トキメクかどうか確かめる。 その物から、今の自分は、喜びを感じるのだろうか。

そのほか、月おうし座での過ごしかたで思いつくのは、 感謝できることを探してみる、ガーデニングなど土に触れてみる、自然のなかで散歩する、料理を作る、などなど。

おひつじ座は、フットワークが軽いのに対して、おうし座は、もう少し、のんびりしている。いい意味で、リラックスしている。遅いというよりかは、自分のペースを大切にできる(したいと思う)ようなとき。

いそがしく動き回っていることが、必ずしも生産的だとは、かぎらない。リラックスしている(まわりからは、ボーッとしているように見えるかもしれない)からこそ気づくことだってある。

普段から速いペースで動いている人は、月がおうし座に来たときは、少しペースダウンして、コーヒーをいれて、のんびりと読書してみるのも、いいかもしれない。近くの公園や自然のなかで、ただボーッとするのも、いいかもしれない。なんでもいい。いつもより、ゆっくりと流れる時間を過ごしてみる。

せかされたくない。自分のペースでやりたい。自分のペースで進みたいと思うようなとき。

ペース配分について考えてみてもいい。このペースは、速すぎて、今の自分には、ムリがあるのではないか。このペースでは、期限に間に合わないのではないか。期限をのばすか、ペースを上げる必要がある。などなど。

心と星の世界