2021-05-11

いつもは、この道を通るけど、今日は別の道を通ってみよう。いつもとは違うことをやってみよう。 月@いて座のときは、なんとなく、そのような気持ちになるかもしれません。いつもとは違う道を歩いてみると、思ってもみなかったステキなできごとに出会えるかもしれません。

いつもだったら躊躇してしまうようなことでも、やってみようかなと、冒険心や挑戦心がわいてくるかも。

なんとなく、いろんなことの意味について、目的についても考えるようなとき。 これは、なんのために、あるんだろう?なんのために、この仕事をしているんだろう?生きる目的は、なんだろうか?

どこか遠くへ出かけたくなるかもしれません。 「どこに行って、何をしようかな~」楽しみながら、次の旅行を計画して過ごしてみてもいい。 自分が思いえがく未来に対して、気持ちが盛りあがる。

やる気が、チャンスをつかむ勇気、行動する勇気につながる。 遠いどこか、ここではないどこかに心が向くようなとき。

「もしかしたら、できるんじゃないか?」いつもより楽観的になれるようなとき。 もっと、もっと、もっと。止まらない勢いがある。

希望の光、自分のなかで、1つのこたえを見いだせるかもしれない。

自分の場合、停滞していて、いつか向き合わなきゃいけないなと思いつつ、ほうっておいたこと。 それに対する解決への道筋が垣間見えた。月いて座のときに。「とりあえず、こうしてみよう」実際に行動してみると、状況も動きだす。

いて座は、外の世界、未知の世界に向かっていくことを好みます。 月いて座のときは、自分のコンフォートゾーンから出ていくときなのかもしれません。 それにより、少し居心地の悪さを感じるかも。でも、大丈夫。いつもの決まりきった習慣やルーティーンから一歩ふみだして、何か新しいことを試してみてもいいかもしれません。

直観がいつもより働くかもしれません。心で感じて理解できるようなとき。「なんとなく、そんな感じがする」ことが当たっていたり。

なんとなく、こっちに行ってみたら、いいこと、ありそう!

心と星の世界