重なり合う星たち

2019-04-21

2人の相性は、様々な角度から見ていくことができるが、 まずは、重なり合っている部分、 コンジャンクションのアスペクトを眺めて、読み解いてみるのもいいかもしれません。

たとえば、 相手(Aさん)のN金星が、おうし座8度、 自分のN木星が、おうし座10度の場合。

N = Natal(ネイタル)
生まれた時の、つまり出生ホロスコープの。

N金星=出生ホロスコープの金星

この場合、 Aさんと会うと、自分の木星が、Aさんの金星に刺激され、 Aさんの金星は、自分の木星を感じる。

誤差(オーブ)が大きければ、大きいほど、 感じるものが弱くなる。 上の場合だと、オーブは、2度。

もし自分のN木星が、 おうし座27度だとしたら、オーブ19度。 何か感じるものはあるかもしれないが、 上の場合ほどは強くない。


心と星の世界