2人で1つのチャート

2019-06-23

コンポジット・チャート
(Composite Chart)

簡単にいうと、2人の出生ホロスコープの中間点で、 1つのチャートを作る感じです。

たとえば、 相手の出生ホロスコープの太陽が、 やぎ座20度、自分の太陽星座は、 おうし座16度の場合。

2人のコンポジット・チャート (Cチャート)の太陽は、 うお座17度になります。 反対側の、 おとめ座17度も 中間点になるが、短い 距離の方の中間点で計算します。

この要領で、 他の天体も計算していきます。 お互いのアセンダントの度数が分かれば、 アセンダントの中間点も出してみましょう。

私たちは、一個人としての 個性(自分の出生ホロスコープ)を持っているとともに、 カップルや夫婦の場合、1つのカップル(夫婦)として、 1つのチャート(個性)を持っている、 というのが、Cチャートの考え。

ここでは、 Cチャートの太陽星座について、 簡単にまとめてみたいと思います。

おひつじ座

進むのが「こわい」と感じるような道でも、 2人なら、その一歩を、ふみだして、行ける。 リスクを取ることができる。 勇気を持って 行動することができるカップル。

おうし座

地に足のついたカップル。 自然のなかで心穏やかな 2人の時間を過ごせる。 2人で安定と平和を 築いていけるかが大切。 

ふたご座

新しいこと、興味のあること、 好奇心を刺激されることなどを 2人で体験していけるようなカップル。 フットワーク軽く、いろんな 会話や体験を楽しむことができる。

かに座

心が安心できる家を一緒に 築いていけるようなカップル。 「ここにいると安心する」 と人が集まってくる。 そのような空間を 2人で作っていくことができる。

しし座

まわりを明るく照らす、 元気を与えることのできるカップル。 2人が感じている「楽しい」が まわりにも伝染する。  2人がお互い自分らしく いられるかが大切。

おとめ座

まわりから頼りに されるようなカップル。 完璧を求める必要はないが、 少しずつ確実に2人の関係を 育て、成長していくことができる。

てんびん座

バランスの取れた優雅な 印象を与えるようなカップル。 感情に流されない安定感。 どんなときも客観性と 落ちつきを保てるかが大切。

さそり座

うちに秘めた「深さ」を 感じさせるようなカップル。  お互いがムリせず自分のペースで 心を開いていければ、心身ともに どこまでも2人の関係性を深めていける。

いて座

一緒に人生のあらゆる冒険を 楽しむことができるようなカップル。 マンネリ化は、 なんとしても避けたい。 暗い海を照らす灯台のように、 まわりに希望の光を照らすこともできる。

やぎ座

カップルとして 何かを達成できる。 2人が成し遂げた「それ」を見て、 まわりは、それぞれ何かを感じる。 (尊敬、励まし、希望、可能性、などなど) レンガをつみ重ねていくように 2人の城(関係)を築いていける。

みずがめ座 

2人で話し合って、 2人の関係性だけに適用される 独特な「ルール」を作っていけるようなカップル。 お互いにとって 本当に大切なことは、なんだろう?  それぞれの独自性を考慮した、 個性的なカップルになれる。

うお座

瞑想のような、心静まる空間を 2人で共有できるようなカップル。 何も話さず、2人で音楽を聞く、 夕日や星空を2人で眺める、など。 心が洗われる。 そのような時間が必要不可欠。 


心と星の世界