水星逆行時の過ごしかた

2021-05-30

今日から水星が逆行する。
水星は年に3回、3週間くらい逆行する。

「多いね...」
たしかに、私も最初は、そのような印象を受けた。

水星、金星、火星が逆行しているときは、何かを始めるのには適していない。 普段のように、思うように物事が進まない。

「それが、水星の場合、1年に3回、それぞれ3週間、合計2ヶ月以上」 と聞くと、一見、多いように思うかもしれません。

じゃあ、その期間は、どうしたらいいのでしょう?

たとえば、新幹線に乗っているときには、気づかず見過ごしてしまうようなことを、 普通の電車に乗っているときに発見することだってあります。

車を運転していたときには、見えていなかった世界が、 歩いているときに目の前に広がってくることだってあります。

今使っているスマホでは、モバイルデータ通信を 「高速モード」か「節約モード」選ぶことができるようになっています。

それと似たような感じで、 自分独自の「水星順行モード」と「水星逆行モード」のスタイルを確立していき、 必要に応じて、切りかえていければ、いいのかもしれません。

あ、そろそろ「水星逆行モード」に切りかえるときだ、みたいな。

ちなみに、私は、今回の水星逆行期間では、 「過去のブログ記事をリライトして、新しい場所に移動する」 「以前作ったものを新しく作り変えて再利用する」ということに時間を使っていきたいと思います。

そのほか過ごしかたとしては、なつかしい友人や、 以前一緒に仕事をしたクライアントなどに連絡してみる。 前に書きためたアイディアのメモなどを見返す。 過去の何か未解決なことに対して心の整理をする。

NGなこととしては、よく言われていますが、新しい機械類の購入は避ける。 契約書などには、サインしない。どうしてもする必要があれば、 いつも以上に、契約項目をちゃんと確認するように心がける。

郵便や通信などに関してミスが起こりやすい、 コミュニケーションで誤解が生じやすい時期であることを認識し気をつける。 そして、可能であれば、特に重要なことは、水星順行時にする。

水星逆行時に、 ペースを落とす、後ろに下がってみる、過去に目を向けてみることで、 順行時に、新たな気持ちや視点を持って、再出発していけるのかもしれません。

ひとり一人にとって、充実した水星逆行期間になりますように...。

心と星の世界