2022年の新月と満月

日食新月@おうし座 月食満月@さそり座 新月@ふたご座 満月@いて座 新月@かに座 満月@やぎ座 新月@しし座 満月@みずがめ座

日食新月@おうし座

2022-05-01

心の洪水が、あらいながす。
あらゆるものを。

「死」の前では、あらゆることが、どうでもよくなる。 古い自分が死んでゆく。そこで見つける平安の世界。安心して、手放そう。

海の底に沈んでいく。 大地に、土に、帰っていく。 それが、次の幕開けのための肥料となる。

古いものは一掃され、新しいタネが芽吹いていくための土壌。 その土は、いい感じに潤っている。雨上がりの庭に、これから何を育てていきますか?

空には、両手いっぱいに広がった虹。

予期せぬ時に、予期せぬところから、 予期せぬカタチで、あなたに与えられる、新しい種。

月食満月@さそり座

2022-05-16

現在サウスノード(ドラゴンテイル)のある「さそり座」での月食満月。

サウスノードは、手放していくもの。 ノースノード(ドラゴンヘッド)は、つかみに行くもの。

さそり座は、あなたの出生ホロスコープでは、何番目のハウスですか? そのハウスに関することで、何かを手放していくことが求められている。

ゆっくりと時間をかけて、過去を、ふりかえってみよう。 深くて広い感情の世界で。 本能レベルで。 好きか、キライか。快か、不快か。 そういうことを基準にして、決めていける。

その作業を経て、宇宙の流れと共に、手放すことで、 現在のノースノード(おうし座ハウスに関すること)を両手で受けとめに行くことができる。

新月@ふたご座

2022-05-30

噴水の水が、勢いよく、空高く、太陽に向かってゆく。 そして、あなたのもとに、たくさんの光が降ってくる。

飛び立とう。
いろんな景色を見てまわろう。

好奇心に導かて...。
心の「知りたい」という声を聞こう。

いつもだったら、気づかずに、通り過ぎていたかもしれない。 道路のコンクリートから咲く、小さな花。

いつもの通り道に、いつもあったが気づかなかった。 そういう「何か」の美しさを、身体(五感)で感じとることで開かれていく、新しい道もある。 あなたの出生ホロスコープのふたご座ハウスに関する、新しい道。

満月@いて座

2022-06-14

知と美と勇気が、それぞれの領域で、 それぞれの良さを発揮して、1つの完成の光を感じることができる。

まだ実現していないけど、見える。 逆に、見えた時点で、それは、もう実現しているのかもしれません。 目指していきたい理想郷の形が、この満月のもと、より明確に照らされる。

成長し、進化していく道。

次のスタートライン(次の新月)に立つ前に。 今、手放したい、古い「何か」は、ありますか?

新月@かに座

2022-06-29

乗りやすい波と、そうでない波があるように、 この新月の波は、乗りこなしにくい雰囲気。

人によっては、強制的に、自分の身に何かが始まるかもしれないし。 人によっては、自分自身が負荷をかけて何かをスタートラインに持っていく、 ということもあるかもしれません。

新しく生まれた流れに、 どのように乗っていくことが自分に合っていると思いますか? あるいは、どのように新しい流れを生みだしていきたいですか?

上下左右のなかの、3つの方向に、同時に引っぱられているような感覚も。

たとえば、子どもが3人いるとして、自分の足をつかんでいる子が1人。 左右の手を同時に引っ張っている子どもたちが、1人ずつ。 このバランスの取りにくい状況を、どのように活かして、行くか。

満月@やぎ座

2022-07-14

7月5日ごろ、水星が双子座から蟹座へ、火星が牡羊座から牡牛座へ。 行け行けGOGO!!!みたいな勢いに、急ブレーキがかかったように感じたかもしれません。

そのように、ペースを落としたあとに迎える満月@やぎ座。 太陽の近くには、水星が。 向かい側の月の近くには、冥王星が。

絶対に崩れないだろうと思っていた建物、組織、枠組み、仕組み、概念。 それを支えていた柱が腐ってきている。 その事実を、心情的に、感覚的に認識するような時間にもなるかもしれません。

もののけ姫の最後の場面。 すべてが崩れ去ったあと。 もう一度、ここから築きあげていく。 新しい社会の形。新しい自分の居場所の形。

今まで自分を守ってきてくれた組織とか枠組みとか、支えになってきた柱などに、感謝。 そして、次の新月を迎える前に、どのように建て替えたいか、考え、整理していけるような時間。

不安に押しつぶされることなく、 目の前の現実を歩いていくことができますように...。

新月@しし座

2022-07-29

ぜーーーーーったいに不動だと思っていた大地が動くとき。 その大地に、やさしい雨が降り、太陽の光が輝く。

あなたの周りで、「これは絶対に変わらないだろう...」と思ってきたこと、ありますか?

命は、ただ、そこにあるだけで価値がある。 ただ生きてるだけで、価値がある。 あなたのなかにある、あなただけの太陽。

移動したあとの大地。 あなたが、あなたらしく生きて、輝くためのステージが始まる。

満月@みずがめ座

2022-08-12

スパルタな先生が、うしろから、自分のやっていることを監視している。みたいな。 なんとなく、そういうイメージを感じるような満月。

距離的に、「もうちょっと、下がっててくれませんか?笑」と言いたくなるような...。 そういうプレッシャーを感じながら、向き合うべきこと、やるべきことなどが、1人1人にある。

でも、ワクワク楽しいことも、ちゃんとある。 「今日の宿題が終わったら、遊びに行っていいわよ」みたいな。

ちょっとストレスフルな「何か」に取り組んだあとは、ごほうびタイムが待っている。 時間的あるいは心理的に追い込まれながら仕事を終えたあとの、金曜日、アフターファイブの時間。


心と星の世界