2021-04-28

以前、月@おひつじ座のとき、新しいプロジェクトを始めた。 月が、おひつじ座に来ていたから、何か始めたくなったのかもしれない。

「やってみたい」と思ったら、すぐに行動する。

おひつじ座が強調される空のもとでは、いつもよりフットワークが軽くなるのかもしれません。

良い意味で、前に前に進んでいくエネルギーを感じられるようなとき。 悪いほうにいくと、急いでる感が出て、小さなこと、ゆっくりなこと、渋滞など、 前に思うように進まないことに、イライラしてしまうことも、あるかも。

自分って、なんだろう? 自分のアイデンティティや原動力、自分の原点などについて考えてみるのもいいかもしれません。

今まで、やってみたいと思ってたけど、やれていなかったことを始めてみるのに良いとき。 「こわい」と感じていたようなことに対して勇気を持って行動できるようなとき。

そのような大きなことでなくても、ちょっと「おもしろそう」「やってみたい」など、 ピンときたら、あまり考えすぎず、ブレーキをかけず、とりあえず、やってみる。

やる気がないようなときでも、とりあえず、最初の一歩をふみだす。運動する気になれなくても、とりあえずジャージなどに着替えて、運動靴をはいて外に出る。動き始めると、動きが生まれる。気がついたら、ジョギングして帰ってきている。

やる気がなくても、やりはじめる。すると動きが生まれて、少しずつ、その流れに乗っていける。

以前、おひつじ座に月が来ているときに、初めてセルフでヘアカットをした。 すごく、おひつじ座みたいな過ごしかただなーって思った。 初めてのことに思いきって挑戦してみる感じ。 (あと、頭は、おひつじ座がつかさどる体の部分でもある)

おひつじ座の世界では、躊躇しながらやるよりも、思いきってやってみるほうが、うまくいく。石橋をたたいて確認するけど、渡るときは、おそるおそる渡るんじゃなくて、思いきって渡る。

髪を切るとき、動画を見ながらやった。何も参考にせず、バッサリ切ったわけじゃない。(そういうやり方もおひつじ座的には、アリかもしれないけど)

切る前に、長さは大丈夫かどうかなど、ある程度、確認した。でも実際にハサミを入れたのは6回だけ。とりあえず、今は満足。想像していた以上に、いい感じに切れたので嬉しい。

書くときも、そこまで考えすぎず、とりあえず書き始める。 食べてみたいと思ったら、注文してみる。 行ってみたいと思ったら行ってみる。 気になったら、とりあえず調べてみる。 声が聞きたいと思ったら、電話してみる。

この思いきりのよさは、おひつじ座から学べることの1つ。

友達から久しぶりに連絡が来た。 月がおひつじ座にあるときに、来た。 なんとなく、おひつじ座的なものを感じた。

友達に、ふと、連絡してみようかなって思うのは、そのときの気分。 ずっと連絡をとってないと、そのままになることが多い。 そんなときに「じゃあ、ちょっと連絡してみようかな」ってなるのは、おひつじ座の雰囲気があるからかもしれない。

「友達との連絡」は、ふたご座の世界もあるけど、 思いきって連絡してみる、というのは、おひつじ座からくるパワーや勢いかもしれません。

「はやく、はやく、次に行こう」 「動きつづけよう」 「とりあえず、やってみよう」 「ちがったら、やりなおそう」 考えすぎずに、とりあえず、行動。

心と星の世界