ふたご座

ルーラー:水星
エレメント:風
クオリティ:柔軟宮、男性星座
イメージ:情報を集める人、物語る人、教える人、伝える人

ふたご座が教えてくれることは、 「好奇心を持って、世界を見て、体験すること」 

1つ1つの事実(情報)に意味を見出そうとする哲学者ではなく、  その情報、そのものに価値を見出すジャーナリスト。

話すことと聞くことによって成り立つ、コミュニケーション。

1つの命、1つの人生。 自分一人だけで体験できる世界は限られている。 でも、色んな人たちと話をすることで、 それぞれが体験した世界を追体験することができる。

たくさんの情報を抱えすぎると神経が、つかれる。

ときには、情報に触れない、何も考えない、 リラックスした時間を持つことも大切。

「知りたい」という気持ちに、ふりまわされすぎないことが課題。


月@ふたご座のとき
2つ以上のことを

心と星の世界